2016年07月21日

リーダーの限界が組織の限界にならないために

後継経営の軍師・エグゼクティブコーチの笠井智美です。
経営者の自己革新と経営革新を連動させる支援をしています。

事業承継期には、新リーダーとなる後継者のリーダーシップが重要です。

「リーダーの限界が組織の限界」とならないために、
これからの時代に求められるリーダーのコミュニケーション力は、
メンバーの出番をつくる力です。

ちょっと想像してみてください。
人が力を発揮するのはどんなときでしょう?

トップダウンのやらされ感の中では、余計前の力は出ませんよね。
そればかりか、どんどんやる気がなくなって、不満もたまっていきます。

出来るかどうかではなく、
「よし、やってやろう」って、自ら一肌脱ぐとき、
自発的な意図があるとき、人は能力を発揮します。

いたずらでも、ナンパでも、
自分が思いついた作戦を実行するときのワクワク感。
自分が決めた道を歩むときの、
内側から湧きあがる決意と覚悟と使命感。
そして、それをやり遂げたときの達成感。

みなさんもご経験があるのではないでしょうか?

リーダーが一人で何でもやってしまっては、
メンバーの出番はありません。

ただ、言われたことをやるだけ。
上からの指示、命令、指図に従うだけ。

これでは、自発性も創造性も育ちませんよね。
リーダーの思い描く程度の結果しか出てこないでしょう。

メンバーそれぞれが、目的を明確に把握して、
それに基づいて自分で判断し行動するサポートができれば、
結果のためにそれぞれが力を発揮する、
強いチームや組織ができていきます。

メンバーそれぞれの力を活かして、相乗効果や触発がおこり、
個人と組織がともに成長していきます。

それが、リーダーの頭に収まる以上の突破的な結果を生み出すことに繋がっていくのです。

あなたのチーム、あなたの組織に、メンバーの出番はありますか?

メンバー1人一人を、価値ある存在として信頼していますか?

思い込みや先入観で、人の目は簡単に曇ってしまいます。
意識して見ようとしなければ観えないことが、
たくさんあるかもしれません

メンバー1人一人に、どんな特徴や可能性があるのか、
ぜひ、観察してみてください。

何が起こるかわからない、
多様な価値観の答えのない時代に必要なのは、
志のもとに、人を通して課題を解決していくリーダーシップなのです。

もしかしたら、リーダーに一番必要なのは、
自分に欠けていること、未熟なところがあることを素直に認めて、
周りの人に助けを求めることができる強さなのかもしれませんね。
posted by tomomi at 07:22| Comment(0) | TrackBack(0) | リーダー・経営者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月03日

自分の筋書きにないドラマを、面白がって進もう!

こんにちは!
エグゼクティブコーチの笠井智美です。

今日は、ちょっとおもしろいなぁと思ったことを、
書かせていただきます。

物事や出来事って、かかわる人の数だけ、
解釈、思考、未来、行動がありますよね、ほんと。(^^:)

「へぇー、そう来るのかー」

「おおー、そんな展開?」

おもろいなぁ(^^)。


仕事も人生も、まさにライブ!まさに即興!

石(意図)を投げ込んだら、どんな波紋が広がるのか、
楽しみになってきました。

期待は機能しない。
いい意味でも、
期待も予想も裏切られるもの。

他人が絡むのだから、
自分の筋書通りにいかなくて当たり前。

だからオモシロイんですよね!

人生も、仕事も、
筋書きのないドラマかもしれないけれど、
もしも、もっと大きな、天の筋書に踊らされるなら、
「踊ってみてもいいかもしれないなー」なんて、
思えるようになってきました。

だって、世の中、10年前からみたら、
「まさか、こんなことに・・・」だらけだもん。

自分の筋書にないドラマを、
瞬間瞬間どれだけ楽しめるか!

おもしろがれるか?

ただし、ベクトル・北極星だけは、
しっかり持って行きましょうね!










posted by tomomi at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | コーチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月23日

【ワークショップご案内】会議やミーティングを活性化するコミュニケーションレッスン

軍師@認定コンサルタント(1級)コーチの笠井 智美です。

ゴールデンウィークが迫ってまいりましたが、
皆さんは、どんなご予定ですが?

今日は、ゴールデンウィーク直前の金曜日の夜、
ワークショップに参加してみませんか?

お席が残りわずかになっておりますので、
ご参加希望の方は、お早めにお申し込みください。

【会議やミーティングを活性化するコミュニケーションレッスン】

いつも同じ人しか発言しない、報告だけで終わってしまう、
新しいアイディアがでないなど、
せっかく貴重な時間を使って集まっているのに、
効果が出ない会議やミーティングを、
もっと創造的な場にしたいと思うことはありませんか?


聴き方や伝え方に関するいろんな本を読んで、
ノウハウや知識は知っているけど、
うまく使えない。どうしていいかわからない。
そんなお悩みはありませんか? 

コミュニケーションは頭でやってもうまくいかないもの。
いくら知識があっても、ペーパードライバーみたいなものです。

そんな方のために、
メンバーの発想力や意見が出やすくなるコミュニケーションを
体験から学んでもらう、
インプロビゼーション(即興)を
取り入れたワークショップを企画しました。

インプロビゼーションとは演劇やダンス、ジャズなどの音楽の分野で、
相手を感じながら即興で生み出す・創り上げていくことで、
昨今、ビジネスやコミュニケーションの研修にも、
多く取り入れられています。

講師やリーダー、経営者など、
常に変化する状況の中で、集団や場をファシリテーションする方に、
明日からでも現場で生かせるコミュニケーションのセンスを磨いていただけます。

もちろん、1対1の面談力もアップしますよ。

ぜひ、楽しんでご参加ください!
こんな方にお勧めです。

 ・後継者や経営者、リーダーの立場にある方。
 ・人前で話すことが上手くなりたい、プレゼン力を上げたい方。
 ・今いるメンバーの力を引き出したい方。
 ・講師やファシリテーターなど、人前で話す機会がある方。
 ・カウンセラーやコーチ、管理職など、
  人の能力を引き出すコミュニケーション力を磨きたい方。

【講師プロフィール】
笠井 智美 (かさい ともみ)
http://www.presence-c.com/

後継者の学校 大阪パートナー
エグゼクティブコーチ・コミュニケーショントレーナー
(一社)軍師アカデミー認定1級軍師

会議ファシリテーションや研修・キャリアカウンセリングやコーチングなどを駆使して、人や組織の成長プロセスをデザインし、コミュニケーションを軸とした人材育成・リーダーシップ開発、組織開発を支援している。

日時:4月28日(木)18:30〜20:00

場所:河合税理士事務所
   http://www.tao-k.com/office.html

参加費:3,000円

定員:10名

申し込み締め切り:4月26日(火)22時まで

終了後、近くの飲食店にて、懇親会を予定しております。
   (実費にて承ります)

お申込み:こくちーずのお申込みフォームからご入力ください。
http://www.kokuchpro.com/event/8f6999db045325351e12fcdb81b70b33/
posted by tomomi at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 講座・イベント案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月07日

桜守の深い言葉

20160407045329487-thumbnail2[1].jpg
こんにちは。後継者の軍師認定コンサルタント、コーチの笠井智美です。

昨日は、石山寺に行って来ました。

今年は33年に1度の、
本尊 如意輪観世音菩薩 御開扉とのことで、
お参りをさせていただきました。

ふっくらした、すべてを包み込んでくれるような仏様で、
なかなかその場を離れられなかったです。

33年後も、自分の足でお参りしたいです。(^^:)

石山寺の桜は盛りを少し過ぎたくらいでしたが、
緑と白みがかったピンクのコントラストがあって、
それもまた、味わい深いものでした。

ところで、桜守というお仕事をご存知ですか?
桜のお医者さんだそうです。

多くのボランティアの方々が、
桜の保存活動に力を注いでくれているのだと、
ニュースで紹介されていました。


天保3年より代々、
仁和寺御室御所の造園を担ってきた庭師の名跡、
第16代 佐野藤右衛門さんは、
父である先代が始めた日本全国の桜の保存活動を、
継承されているそうです。

藤右衛門さんのお話が心に残りました。

「一つとして同じものはない。
一本一本の個性を見極め、手の掛け方を変える。
人間関係と一緒。相手が変わると、接し方が変わる。」

人育てや接客にも通じる、深い言葉ですね。

桜の時期もあと少しです。

存分に風情を愉しみましょう。





posted by tomomi at 04:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月06日

新入社員研修で教え子と再会!

sak0079-049-thumbnail2[2].jpg
こんにちは。
軍師認定コンサルタント、コーチの笠井智美です。
桜も満開になりましたね。
新しいことが始まっていく時期、
皆様にも、それぞれのドラマがあるのではないかと思います。

私は昨日、新入社員研修をさせていただいたのですが、
なんとそこで、2月末まで4か月かかわらせていただいた、
教え子君たちに遭遇しました。

「まさか、こんなところで会えるなんて・・・」

45名ほどのなかで、彼らのたたずまいは凛としていて、
研修、就活、OJTと、現実の中で成長してきたであろうことが、
確信できました。

かかわらせていただいた方々が、
それぞれの場所で、周りにいい影響を与えながら、
一隅を照らす人財になっていくことの一端が、
リアルに見えて、とても嬉しかったです。

私も彼らの成長に恥じないよう、
成長しなくてはいけないなぁ。





posted by tomomi at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月03日

何のために経営しますか?

mns0009-009-bcb19-thumbnail25B25D-thumbnail2[3].jpg
こんにちは。
後継経営の軍師、コーチの笠井智美です。
いよいよ4月、新年度がスタートした企業様も多いのではないでしょうか?

私も怒涛の3月から、4月に突入し、新しいことも始まる中、
仕事に追われていいるところを、
しっかりとコントロールしていかなくてはいけないなぁと、
実感しているところです。

さて、私が最近感じることは、
経営者さんは、いろんな意味で、
常にたくさんの情報にさらされているなぁということです。

社会情勢、業界状況はもちろんのこと、
所属している経営者団体、
地域の経営者仲間のお話など、
パブリックなことも、様々なノウハウ、
個人の見解なども含め、
熱心な経営者さんほど、
さまざまな情報の渦に巻き込まれています。

そんな中、
時には隣の芝生が青く見えることもあるだろうし、
自分のやってることが、本当に正しいのかと、
先輩経営者に何か言われるたびに不安になるかもしれない。

取引先や専門家になめられないように、
構えたり、自分を大きく見せようとしたり、
いろんな人が寄ってくる中で、疑心暗鬼になったり。

過去を今に投影して、
無意識にそれに影響されて行動してしまっていることも
あるでしょう。

誰かに何か言われるたびに、
気になってしまう。
心が揺らぎ、エネルギーが分散していないでしょうか?

知らず知らずのうちに、
ストレスがたまっていないでしょうか?

自分らしい経営で結果を出していくには、
経営判断する軸をしっかりもって、
シナリオ描いて進んでいくことが重要です。

シナリオを描いて進むためには、
理念というベクトルをもち、
勝てる土俵を定め(事業ドメイン)、
在りたい姿を描く。

そこに向かう道筋を描き、
そこに至る術を行っていく。

多くの人の人生がかかわる企業経営という場。

人の生活を支え、
かかわる人たちが、
仕事を通して周りに貢献できる自己を
育むことができる場。

志で結ばれた仲間と、世の中に価値を作り出していく場。

そこで生み出していく価値は何なのか?

経営することが目的ではないはず。

何のために経営するのか?

何のために収益を上げるのか?

己と向き合い、自社と向き合い、
企業としての志という軸をもつことが、
経営者として、やるべきこと。

だからこそ、人がついてくる。

幸福の源泉であるために、
幸福へのシナリオを描き、
志で結びあう組織で、互いに成長しあいながら、
実践していく。

そう在りたい、
そう在ることに取り組む経営者さんの応援、
させていただきます。

何のために経営するのか?を模索し、
あなたが望む“真の経営者”を目指す方は、ご一報くださいね。



posted by tomomi at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | リーダー・経営者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月09日

会議やミーティングを活性化するコミュニケーションレッスン

こんにちは。
笠井智美です。

大阪のワークショップのご案内です。(^^)

【会議やミーティングを活性化するコミュニケーションレッスン】

いつも同じ人しか発言しない、報告だけで終わってしまう、
新しいアイディアがでないなど、
せっかく貴重な時間を使って集まっているのに、
効果が出ない会議やミーティングを、
何とかしたいと思うことはありませんか? 

いろんな本を読んだり、ノウハウや知識は知っているけど、
うまく使えない。どうしていいかわからない。
そんなお悩みはありませんか? 

コミュニケーションは頭でやってもうまくいかないもの。
そんな方のために、
メンバーの発想力や意見が出やすくなる
コミュニケーションを体験から学んでもらう、
インプロビゼーション(即興)を
取り入れたワークショップを企画しました。
感覚さえつかめれば、明日からでも現場で生かせます。
ぜひ、楽しんでご参加ください!

こんな方にお勧めです。
 ・後継者や経営者、リーダーの立場にある方。
 ・今いるメンバーの力を引き出したい方。
 ・講師やファシリテーターなど、人前で話す機会がある方。
 ・カウンセラーやコーチ、管理職など、
  人の能力を引き出すコミュニケーション力を磨きたい方。

【講師プロフィール】
笠井 智美 (笠井 智美)
http://www.presence-c.com/

後継者の学校 大阪パートナー
エグゼクティブコーチ・コミュニケーショントレーナー
(一社)軍師アカデミー認定1級軍師

会議ファシリテーションや研修・キャリアカウンセリングやコーチングなどを駆使して、人や組織の成長プロセスをデザインし、コミュニケーションを軸とした人材育成・リーダーシップ開発、組織開発を支援している。


日時:3月23日(水)18:30〜20:00

場所:河合税理士事務所
   http://www.tao-k.com/office.html

参加費:3,000円

お申込み:こくちーずのお申込みフォームからご入力ください。
http://www.kokuchpro.com/event/b40dc00d109749efc41693ede07083e5/

主催:後継者の学校 大阪パートナーグループ

お問合わせ:info@presence-c.com(担当 笠井)








posted by tomomi at 05:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 講座・イベント案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

器が変わるとき

軍師認定1級コンサルタント、コーチの笠井 智美です。
3月に入って、大分暖かくなってきましたね。

さて、3月は、進学や進級、就職や転職、部署の移動など、
環境が変わる時期でもあります。

私も、来年度のお仕事のオファーをいただいたり、
打ち合わせが入ったり、今年度の仕上げがあったり、
あわただしい日が続いています。

変わるとき、変えるときには、
物事も身体も人の心もがたつきやすくなるものですね。

例えば、就職したいと思って努力してきたのに、
せっかく決まったお仕事を、
ちゃらにしてしまうようなことを自分で起こしてしまうとかね。

もうすでに、それだけの能力を持っているのに、
やれる自分なのに、
変わりたいのに変われない自分を、必死に保持してしまう。


そんなことを無意識にやってしまっているかもしれない方に、
今日は「許可をだす」という概念をお伝えします。


変わってもいいかも。変えてみてもいいかも。変化OK!かも。
行ってみてもいいかも。やってみてもいいかも。


変わることに「許可」を出しながら、進んでみてください。。


自分という、器が変わる。

容れものが変わると、ちゃんとそれにふさわしいものが入ってきます。

いえ、もうすでにあなたという器が変わっているからこそ入ってきているのに、
自分で記憶している過去の器の形やサイズが、元の状態を維持しようとして、
がたついてしまうのです。

サイズが合わないものは、やってこない。

ただ、あなたという器が変わっていることを認めればいいだけですね。

がたついている間は、過去の器に入っていたようなものも、
今の器にふさわしいものも、両方やってきてしまうかもしれません。

その時に選択を誤ってしまうと、もとに戻ってしまう。
いいえ、いつまでたっても、頑張っても変われない、
結果が出ない自分が強固になってしまったりするかもしれません。

そればかりか、器と入ってくるものが合わなくて、
ずーっともんもんとし続けて、時間だけが過ぎていくかもしれません。

おー、こわ(^^:)

そっちのほうが、恐ろしいと思いません?

だから、ねっ!

突っ切っちゃってください(^^)

横断歩道は、渡り切ったほうが安全でしょ?

よーくみたら、あなたの望んでいたものがやってきているはず、
意図していることが起きてるはずです。

欲しいものが、手に入っていい。
望んでいることが、起きていい。

前に進んでいいんですよ。(^^)

さぁ、次のステージ、次の次元に、
いってらっしゃい!

大丈夫。人は慣れる生き物ですから。

そして、あたらしい「当たり前」ができるだけです。







posted by tomomi at 04:59| Comment(0) | TrackBack(0) | コーチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月23日

人生の醍醐味とは

コーチかさいのブログ、今日もお読みくださってありがとうございます。

コーチングセッションの提供を通じて、いつも感じるのは、
過去は変えられないけれど、
未来を描けば、過去はすべてリソースになるということです。

描いた未来、イメージした未来は、あくまで仮説だけれど、
それらを現実というブラックBOXに投げ込んだとき、
どうなって、出てくるのか?

それをいかに面白がって楽しめるかも、
人生の醍醐味ですね。
posted by tomomi at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月30日

メンバーの行動を引き出すリーダーシップの重要性とは

こんばんは。
後継者の軍師認定コンサルタント(1級)、コーチの笠井智美です。
今年も残すところ、後わずかですね。

一年たつのは早いものです。

リーダーシップ開発や組織風土づくりの仕事を振り返りながら、
リーダーのコミュニケーションって大事だよなぁと、改めて思います。

リーダーが、「何のためになぜやるのか」
ゴールイメージを伝える。

それをやることがあなたにとって、
どんなふうにいいのか、
どんな意味があるのかをメンバーと共有する。

これらを、相手を知ったうえで、
一人一人にしっかり伝えることが、
相手を立ち位置に立たせ、
行動を引き出すことにつながります。

行動すれば、必ず何かしらの現実からのフィードバックがあります。
そしてそこに取り組めば、必ず人は成長します。

相手が意図から行動できるよう、
しっかり相手を「聴く」、本気で「伝える」ということが、
人の成長には重要なんですよね!

そして、人が成長する組織は活性化します。

いろいろな現場に関わらせていただきながら、
リーダーのコミュニケーションの重要性を、
改めて確信しました。

メンバーの力を引き出す、成長を促せるリーダーシップを発揮していただけるよう、
来年もリーダーの成長プロセスをサポートさせていただこう。
posted by tomomi at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | リーダー・経営者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。