2015年04月30日

ゲームメイク

こんばんは。
軍師認定コンサルタント、コーチの笠井智美です。

あなたは、組織やチームの中で、
どこまで含んで仕事をしていますか?

目の前の事しか見えていないと、作業になってしまいがち。

でも、全体像からの役割認識ができれば、
仕事はクリエイティブな、
もっとおもしろいものになりますよ!

【ゲームメイク】

サッカーという90分間のゲームの中で、
ボールに触れらるのは、ほんの数分しかない。

ゲームという流れの中で、
どのポジションでどんな役割を果たすのか?

味方を活かし、チームを活かすために、
どこに居て、どう動くのか?

ボールを持っていない選手たちの動きが、
ゲームを創っていく。

ボールを持っていない時こそ、周りを見よう。

ボールを持っていない時こそ、全体を見よう。

然らば、あなたがゲームメーカーだ。


posted by tomomi at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | コーチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月27日

平常心

こんにちは、コーチ・軍師認定コンサルタントの笠井智美です。
今日は平常心について、考えてみました。

よろしければ、観点の一つとして採用してみてくださいね。

【平常心】
晴れた日も、雨の日も、曇りの日も、心の振れ幅を受け容れ、
やるべきことをやり、それなりに味わってみる。
ストライクゾーンを広く持とう!




posted by tomomi at 10:41| Comment(0) | TrackBack(0) | コーチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月26日

6/7 ぷち織物体験ワークショップ

軍師認定コンサルタント、コーチの笠井智美です。
今日は、ワークショップのお誘いです(^^)

「遊」には、あちこち出歩いて遊ぶ、よその土地に出かける、
という意味があります。

自分の今いる場所や業界以外のことに触れることで、
新しい観点や物事の捉え方ができれば、
これまでの自分の枠組みから解放され、ゼロベースからの発想で、
おもいもかけない気づきや発見に出会えるかもしれません。
そんなきっかけを生み出したくて、“遊の庵”という場を創りました。

第1回目は、「語りすと」に、(株)古川与助商店の河村朱美社長をおよびして、
手仕事に夢中になる体験を通し、創造性を刺激してみたいと思います!

※触媒を英語でcatalystというので、「語りすと」と
 もじってみました(^^)

ロンドンでの展示会の出展や和紙ジャケットでマスコミにも取り上げられ、
伝統から革新へまい進している癒し系美魔女、(株)古川与助商店の河村朱美社長が、
自社で開発された織物キット使って、皆さまを「物創り」の世界へといざないます。

経糸と横糸というキーワードで、人生や仕事への発想も変わり可能性が広がるという、
河村社長の素敵なトークや、参加者の方々を交えたダイアログセッションもあります。

終了後は、懇親会を予定していますので、
ぜひゆっくりとクリエイティブな発想力を刺激しまくって、
人生やビジネスの新しい観点を手に入れてくださいね。


日時 6月7日(日)13:30〜16:30

場所 草津まちづくりセンター 307室
   http://kusatsu.or.jp/machisen/access/

参加費 ¥3,000 (定員10名)

内容 ◆ぷち織物体験ワークショップ

   ◆語りすと トークライブ
    ((株)古川与助商店 
     代表取締役 河村朱美氏)
     http://yosukeshiga.com/ 

   ◆参加者 ダイアログセッション
    (ファシリテーター 
     プレゼンスクリエイト 代表
     軍師認定コンサルタント・コーチ 笠井智美)
     http://www.presence-c.com/

  ※懇親会 終了後 17:00より、近くの飲食店にて、
   懇親会を予定しています。(料金別途)


お申込み・お問合せ info☆presence-c.com
      (☆を@に変えて、ご入力下さい。)

主催 プレゼンスクリエイト 笠井智美

posted by tomomi at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 講座・イベント案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月15日

リーダーの視点「影響」

軍師認定コンサルタント、エグゼクティブコーチの笠井智美です。

今日は、「影響」という観点でお伝えしてみます。

私たちは、知らず知らずのうちに、日常的に周りからの影響を受けています。
環境、他人、過去の経験、慣習、風土・・・・
親や先生、会社の上司、友人、本、TV、映画、アニメ、流行・・・
インターネットで買い物をすれば、
それに関連した広告が次々と上がってきますよね。

自分で決めたつもりでも、選んだつもりでも、
実はいつの間にか刷り込まれている価値観や基準で、
選ばされていることが多いのではないでしょうか?

だからこそ、
何か出来事があった時、自分はどう感じやすいのか?
どう考えやすいのか?
どんな言動をしやすいのか?を知っておくことが大切です。

自動的に起きてくる自分の反応、無意識にやっていることを掴んで気づくこと、
気づいてその状態から降りること。

そして改めて自分の軸から考え、選択し直す。判断する。行動する。

こんな素振りを、日常の場面でやっておかないと、
重要な判断の時に、使えやしませんね。

自分の経験値や感情や思い込みや他からの刷り込みや、
他人の感情や言動、場の雰囲気や風土からの影響を横に置いて、
現実をニュートラルにとらえ直すことができれば、
視野も変わり、言動も変わり、現実が変わります。

どうせ影響は多かれ少なかれ受けるのなら、
意図を持って、何のためにどんな影響を、
誰から・どこから・何から受けるのか、
自ら受けたい影響を考えて、
環境や場を選んで生きるのも、人生のデザインです。

影響されている自分に気づくと、
影響している自分にも気づくことができるでしょう。

自分は、どんな影響を与えているでしょうか?
それは、自身が意図しているものでしょうか?

そして、自分の仕事・志事の影響をどこまで観るか。
どの範囲までの影響を含んでやるか?

自分と自分の周りの人たち、
その先に繋がる人たち。
3日先、1か月先、3年先、10年先、20年先・・・・・。
まだこの世に存在しない、これから先に生まれてくる人たち?

どこまでを含んで、目の前の事をやるか?

そこに、本当にやろうとしていることの、
本質が隠されているかもしれませんね。

ぜひ、あなたも自分の意図、言動の「影響」を観ることを試してみてください。

posted by tomomi at 08:16| Comment(0) | TrackBack(0) | リーダー・経営者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月09日

軍師流コーチング 現状把握軽視の罠に気づこう!

軍師認定コンサルタントの笠井智美です。
今日は「軍師流コーチング」についてのお話です。

軍師のスコープ8つの罠≠フ中に、
「現状把握軽視の罠」というのがあります。

未来を描き、未来に向かう戦略を立てるには、
今、自分(自社)が、どこに居るのか?
どんな状況にあるのか?
実際に何がおこっているのか?
現在地を知らなくてはイケマセン。

ここから、目指すゴールに向かうには、何が必要なのか?
どういう道をたどっていくのが最善なのか?

現在地を把握するのが大事よねって、頭では知ってる、
分かってるつもり。

でも、意外にこれがしっかりできていないことってありませんか?

現状を把握しているのではなく、自分(自社)が、
現状だと思っていることを、
現状だと思ってしまっていないでしょうか?

人は自分に向き合うのが怖いもの。

つい自分のことは先送りして、
周りのこと、世間のこと、社会のことを、
過度に一般化して論じたり、自分の価値観、自分の思い込み、
過去からの経験値(これからどうなるかとは別のこと)、
業界の常識など、
主観の世界で捉えてしまいがちです。

無意識に自分にとって都合のいい材料だけを
抽出しているかもしれません。

そもそもの現状の捉え方が偏っていたり、誤っていたりすると、
あとの打ち手が全く変わってしまいます。

自動的にかかってしまう「歪み」に気づき、
自分からの視点だけではなく、
他者や社会、外部環境からの視点で客観的に現状を捉えられるかが、
そのあとの問題分析、課題設定、計画策定に大きく影響します。

現状把握を軽視すると、
無駄な努力、間違った方向への頑張りに、
時間やお金やマンパワーを投資し、
浪費してしまう事にもなりかねません。

たくさんの人を巻き込み、
影響を与える経営の現場ではなおさらですよね。

目指すところに向けて、今何が起きているのか、
この現状の因果関係を分析して課題を設定し、
次にどうするか仮説を持って計画を立て、
やってみてどうか試しながら、結果を観察して次の手を打つ。

事実と事実じゃないことを分けて認識しながら、
現状を把握していくことが、ゴールへの起点となります。

結果が出ていない、行き詰っていると感じたとき、
新しく何かを始めたいとき、
自社が生き残るための土俵を見直したいとき、
「現状把握軽視の罠」に陥っていないか、
ぜひ、観察してみてくださいね。
posted by tomomi at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | コーチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。