2015年06月04日

錦織圭くん、全仏オープン惜敗に思うこと

軍師認定コンサルタント、コーチの笠井です。
今年も、とうとう梅雨の時期になりましたね。

さて、先日のテニス、全仏オープン、ご覧になりましたか?

錦織圭くんのフルセットの戦いは、惜敗。

私は仕事柄、スポーツ選手の表情とパフォーマンスの関係を
観察しながら観てしまうのですが、コートに登場したときの表情をみて、
厳しい試合になる感じがしました。

試合後の錦織くんの様子を見ながら、
ふと、この試合で勝ってベスト4入りをしたときと、負けたとき、
彼のテニス人生の中で、どちらがその成長に機能するだろうかと、
妄想してしまいました。
勝った時に得られるものと、負けたときに得られるもの、
何があるだろうか・・・。どう違うだろうか・・・・。

人の分野の職業なので、なんでも教材になってしまいます。(^^:)

錦織くんのことですから、この“負け”から、
きっと多くのことをつかみとると思います。

ここからの、彼の成長が楽しみです!

私も日々の振り返りから、次につなげよう。
だって、日常の積み重ねが人生ですものね。

まずは、今日一日を、どんな一日にするかを決めるところから!


ラベル:コーチング
posted by tomomi at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | コーチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。