2015年12月30日

メンバーの行動を引き出すリーダーシップの重要性とは

こんばんは。
後継者の軍師認定コンサルタント(1級)、コーチの笠井智美です。
今年も残すところ、後わずかですね。

一年たつのは早いものです。

リーダーシップ開発や組織風土づくりの仕事を振り返りながら、
リーダーのコミュニケーションって大事だよなぁと、改めて思います。

リーダーが、「何のためになぜやるのか」
ゴールイメージを伝える。

それをやることがあなたにとって、
どんなふうにいいのか、
どんな意味があるのかをメンバーと共有する。

これらを、相手を知ったうえで、
一人一人にしっかり伝えることが、
相手を立ち位置に立たせ、
行動を引き出すことにつながります。

行動すれば、必ず何かしらの現実からのフィードバックがあります。
そしてそこに取り組めば、必ず人は成長します。

相手が意図から行動できるよう、
しっかり相手を「聴く」、本気で「伝える」ということが、
人の成長には重要なんですよね!

そして、人が成長する組織は活性化します。

いろいろな現場に関わらせていただきながら、
リーダーのコミュニケーションの重要性を、
改めて確信しました。

メンバーの力を引き出す、成長を促せるリーダーシップを発揮していただけるよう、
来年もリーダーの成長プロセスをサポートさせていただこう。


posted by tomomi at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | リーダー・経営者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月17日

「個」を超える「チームの力」の秘密とは?

後継者の軍師認定コンサルタント・コーチの笠井智美です。
今日は、とても寒い一日でしたね。

さて、私は中小企業の後継者の軍師とともに、
日本の後継者の軍師(若年層のキャリア支援)のお仕事も
させていただいております。

先日のキャリアデザイン研修は、受講者の方たちが、
すっばらしい姿を見せてくれました。

研修プログラムの中で、未来を描き出すプロセスを通って、
午後のワークショップで、
それぞれの個を超える「チームの力」が織りなすドラマがさく裂!

そこに集う人たちの力が最大化したと
言っていいくらいの感動でした。

スタッフさんたちも、みんな出てきて、
口々に、みんなすごい!ってうるうるされてました。

一人ではできないこと、一人では思いつかないこと、
一人では成し遂げられないこと。

チームの目指すものに向けて、みんなで方法を編み出し、
イメージを共有した中で、それらを実現するために、
それぞれが自分を活かした役割を自ら担なう。

メンバーの強みや持ち味を知っている仲間が、
その人に役割を依頼する。

「こんなことにチャレンジしたい」
と思っていることを知っている仲間が、
メンバーにチャレンジのチャンスをくれる。

まさに、
一人一人のメンバーが、チームの成果のために、
自分をどう活かすのかという,その時間内の目標をたて、
みんなが同じところに向かって、
それぞれの目標に取り組んでおられました。

そのベースには、お互いの価値観、強み・弱み、
どんな人生を送りたいと思っているのか、
仕事の上でどんな成長をしたいと思っているのか?

そんな「一人一人のキャリアデザイン」を共有した
プロセスがあったのです。

自分自身とメンバーのこと、
互いを知っているからこそ、
お互いが活かしあえる、役割を担いあえる、
成果の出せるチームになれるのです。

クリエイティブで自律的なチームを創りたいのなら、
人が能力を出せる環境、場づくりが必要だということを、
証明してくれた一日でした。

そして、驚いたことに、
自分たちで考えて、自分たちでやったことには、
みんなすぐにPDSサイクルが回るんです。

回しなさいなんて言わなくても、
勝手に回すんですね。(^^)

それが、本来の人の姿なのだと、私は思います。

終わった後に、お互いの貢献をたたえ合い、
お互いに感謝を伝えあっている姿。
みんなから伝わる達成感。

これまでにないくらいの、大きな声での、
姿勢のいい立派なあいさつ。

あの時の、みんなの誇らしげな顔を、
私は一生忘れません。

あんな場面に出会えるんですもの、
ホント、やめられないんですよね。この仕事。

人の可能性をみせてくれた受講生さんたちに感謝です。



posted by tomomi at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 組織活性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。