2011年02月01日

どこまで観ているか

人はどこを観ているかによって、行動が変わります。

プロゴルファーの石川遼君は、小学校の卒業文集に、
将来マスターズで2回優勝したいので、
人の2倍練習すると書いています。

もとサッカー日本代表の中田英寿さんは、
将来イタリアでプレーするために、
中学生の時からイタリア語を学んだそうです。
まだ、日本人選手が海外でプレーする前例も殆どない頃です。

飲食店でお料理を出すのが意図なら、自分の作りやすい順番で段取りを組み、
できた順番からお料理を出すでしょう。

お料理を美味しく食べていただくのが意図なら、
お客様が食べて美味しいと感じる順番でお料理を出すでしょう。

お客様に、美味しい食事を、くつろいで楽しんでもらうのが意図なら、
お客様がおいしいと感じる順番でお料理を出し、
くつろげる雰囲気を創るための音楽やインテリアを選び、
お客様の会話の妨げにならない接客をするでしょう。


その人が、どこまで観ているか。
それによって行動が変わってきます。

つまり、毎日が変わる。

毎日の積み重ねが人生ですから、
どこまで観ているかによって、その人の人生が創られていくのです。

コーチングでは、あなたがどこまで観ていくのか、
そしてそこに行くには、どんなことがやれるのか。
あなたがその方法を編み出し、実現することをサポートしていきます。

あなたがあなたらしく成功するために、コーチをつけてみませんか?




posted by tomomi at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | コーチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。