2011年08月14日

生命は宇宙から来た!?

昨日の読売新聞の夕刊に、気になる記事が載っていました。

“生命 宇宙から飛来?”

NASAの研究チームが、
生命の設計図であるDNAの成分のアデニンとグアニンを、
隕石から発見したのだそうです。

生命の重要な素材が地球外で作られることを示す結果で、
生命や生命の材料が宇宙で誕生し、
隕石や彗星に乗って地球に降り注いだとういう仮説を支持するとのこと。


ひゃぁ〜???

宇宙から降り注いだ生命の成分が、
地球の物質と結びつき、地球の環境に適応しながら、
地球生命体に進化したということですよね。

私たち命あるものすべては、
気の遠くなるような生命の営みの“最先端”。

まさに、瞬間々生命を体現しているということなのかもしれません。

ならば、きっと人にはもっと可能性がある。
宇宙の神秘の産物である生命には、
まだ使ってない力、眠っている力があるはず。

それを開放することができれば、
今世の中に起こっている困難な問題も、
いい方向に運ぶことができるかもしれない、と私は思うのです。










posted by tomomi at 08:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。