2013年06月06日

まず、習慣にすると決めてみる!ことから始めよう

またまた、美容室ネタです。

美容室に行くと、つい勧められる高級トリートメントや
ヘアケアの美容液を買ってしまうことってありませんか?

でも、結局使わないで、いつの間にか忘れてしまう・・・・

お客様は美容師さんに髪のお悩みは言うものの、前回来店したときに、
あんなに張り切って買っていったヘアケア商品を、全然使ってなくて、
いつもの特売品の商品を使いつづけているんですって。

どんなにいい商品でも、使わなければ効果はでません。
使う習慣を作って、使い続けなければ、無用の長物。(^^:)

世の中にはいろんなノウハウやツールがあふれています。
でも、どんなセミナーを受けても、本を買っても、DVDを買っても、
習慣にするかどうかが、結果が出るかでないかの分かれ目です。

よく、どうしたら習慣になるかなぁ・・と訊かれるのですが、
これ、言葉がちがってるんですよね。

まず、習慣にすると決める。
そして、習慣にするには、どんな方法があるか?
何があったら習慣になるのか?

そんな風に考えてみるといいかもしれません。
そのためには、価値を感じること。

人は、価値(利益)があることは、やり続けます。

新しい習慣をつくるには、それを行ったときの、
微小な体の感覚(大きな結果が出るまでの微小な価値)を、
スルーしないでしっかり感じることです。

そうやって価値を感じ続けた先に、やがて自分にとってだんだん価値が観えてきて、
習慣になっていきます。

自分が得たい結果を明確にして、そのために習慣にすると決めること。
これがコツです。

とりあえず今のままでいいや、
と「楽なまま」「めんどくさいことはしない」「行動を変えたくない」など、
目先のの利益をとっちゃうと、残念ながら習慣にならないまま、
買ったけど使わないものが増えていくのです。

ダイエットマシンとか・・・・
ダイエットマシンとか・・・・(まだ、言うんかい!(^^:)

そして、たちが悪いことに、自分がやらなかったくせに、
何をやってもダメ、ムズカシイって、
言い訳とあきらめの色に染まっていくのです。

やっぱりローマは一日にしてならずですね。

人って、結果が見えないことをやりつづけるのはしんどいもの。

そこまでの小さな結果を感じ続けることで、着実に前に進むことができるのです。

一人で挫折しやすいことも、自分にはムリ、なんか怖いなと思う新しいチャレンジも、
コーチというパートナーと一緒にやると、習慣にしながら軽やかに進めることができますよ。


<コーチング体験セッション> 初回の1回限定でご利用いただけるサービスです。
  60分:スカイプ利用  ¥5,250(スカイプはインターネット無料電話です。)
     対面セッション ¥6,300(交通費・お茶代はご負担いただきます。)

お気軽にお問い合わせください。
info@presence-c.com







posted by tomomi at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | コーチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。