2013年09月29日

【只今準備中!】個人事業主さん向けの1日講座、12月1日に滋賀で開催します

こんにちは、笠井智美です。
もうすぐ10月… ついこの間まで夏の暑さにあえいでいたのに、
1年があっという間に過ぎていきます。

しかも年々早くなるのは、なんでだろう(^^:) 

今月は4年ぶりに北海道に帰省しましたが、小さな飲食店と工務店を営みながら、
娘3人を立派に育てた両親の偉大さが、この年になってやっとわかってきました。

三女の妹が小学校の時の学芸会で、
アリババと40人の盗賊のその他大勢の盗賊役になったとき、
小道具の剣を、厚紙と折り紙を材料に、
まさに職人技でピシ〜ィっと仕上げた時の衝撃は、今でも忘れることができません。
ほんま小学生の学芸会の域、超えすぎやろ!って、次女と顔を見合わせたものです(^^:)

父はよく、現場の仕事が終わってから、
夜遅くまで部屋にこもって、帳簿付けやら見積書やら作ってたなぁ。
一人で何役もやっていたんだろうなぁ。

ま、思い出話しはこのくらいにして(^^;) 個人事業主さんのお話。

個人事業主さんには、何かのスペシャリストの方も多いです。
士業の方やものづくり、クリエイティブ系など、
自分の得意な分野を活かして起業され、ある程度まで行くと多くの方が壁にあたります。

それは「事業として回す」こと。

つまり自分自身がビジネスモデルである“職人”から、
価値を継続して提供していく“経営者”への転換期。

ここを超えると、事業が次の成長期に入って行けるのです。

自分の状態が直に影響する、まさに“一人親方”である個人事業で価値を生み続けるには、
社員さんを雇っての会社経営と、すこし違った観点が必要です。

自家発電の原動力になるものと、
個人が事業を積み上げていくときに必要なバランス感覚。
私はそれを先輩コンサルタントの黒木桂櫻さんのセミナーに参加して知りました。

「あ、そういうことか!」と、自分の事業を俯瞰することができたのです。

「これは、みんなに教えてあげたいなぁ」、
「今度開催されるときは友達に声を掛けよう」って思っていたところ、
京滋エリアで主催さんをお探しとの話を聴き、
「ほな、私やりますわ」ってことになりました。

また後日あらためて、詳細をご案内します。

朝晩涼しくなってきましたので、みなさん風邪ひかないように(^^)/


posted by tomomi at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 講座・イベント案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。