2013年10月16日

失敗ってなんだろう?

おはようございます。
笠井 智美です。

突然ですが、失敗ってなんでしょうね?(^^:)

失敗をしたくない。失敗をさせたくない。

ってことは、失敗って悪いもの?

ただ、上手くいかなかった、思った通りにいかなかっただけ。

私たちのまわりには、作り手が何度も何度も試して、
工夫して作り上げたものがたくさんありますよね。

一発目からうまく行くことの方が、めずらしいはず。

足したり、引いたり、削ったり、材料を変えたり、場所や方法を変えたり・・・
スポーツだって、技術を身につけるのだって、
練習をして、何度もこけて、そのたびに、いろんな角度から考え、
いろんなことがわかってきて、感覚が身についていきますよね。

そのプロセスが成長。
世の中の人たちが失敗と呼んでいるのは、単なる工程のひとつでしかない。

もしも失敗と呼ばれているプロセスがなかったら、
ないまま人が育ったら、おっそろしくストレスに弱くて、
人の気持ちもわからなくて、一回なんかあったらすぐ壊れちゃう人になりそう。

おお、こわい!

でも、子どもに失敗させたくない親って、多いよな。

んー、子どもに失敗させたくないのか、自分が子育てに失敗したくないのか?

安心・安全に失敗をさせることが、子ども時代の人育てなのかも。

仮説をもって行動し、現実を観察して次!
生きるとは、実験と発見の繰り返しのこと!


posted by tomomi at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | コーチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。