2015年01月29日

創業塾「実戦型セルフコーチングで事業の推進力を身につける」

こんにちは。
後継者の軍師認定コンサルタント 笠井智美です。

昨日は寒かったですね(^^:)

私は昨日、長浜で「創業塾 実践応用編」シリーズの、
「実戦型セルフコーチングで事業の推進力を身につける」を提供してきました。

新しいことへのチャレンジや、事業を進めていく中では、
様々な「壁」が現れます。
その「壁」を超えるにはPDSサイクルをどう回していくのか。

行動の阻害要因を見つけ、事業を推進する能力と可能性を自ら引き出す、
すぐに使えるセルフコーチングのポイントを、
レクチャーとワークで体験していただき、
経営者として必要なセルフマネジメントを、
軍師の戦略思考を絡めてお話ししてきました。

行き詰った時ほど、事業も自分も成長するチャンス!

自分の当たり前、自分が無意識に立っている前提を疑うことで、
可能性が広がります。

そして、できるかどうかは別として、
「試せること」を思いついて、実際にやってみることで、
少しずつ確信に近づいていくことが出来ます。

今回のワークショップでお伝えさせていただいた、
既成概念の枠が外れやすくなる自分との対話法、
自分なりの仮説を持って行動するための妄想力などの思考法を、
日常で習慣にしていただければ、
きっと参加者の皆さんの、事業の推進力もアップすることでしょう!




posted by tomomi at 06:58| Comment(0) | TrackBack(0) | コーチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。