2015年08月23日

未来に進めない、望む結果が出ないと感じたときにすること

後継者の軍師レジスタードマーク認定コンサルタント(1級)、コーチの笠井智美です。

少しずつ、秋に近づいている感じがする今日この頃、
皆さん、夏の疲れは出ていませんか?

さて、今日はコミュニケーションの話をしてみましょう。

自分がどんなコミュニケーションを起こしているのかは、
周りの人を観察するとわかります。

人はその人が発した言葉に反応します。

過去のことを話せば、過去のことを扱い、
あなたの気持ちをなんとかしようとしてくれるでしょう。

未来を語れば、なぜそれがやりたいのか、
志やビジョンを訊いてくれたり、
どうしたらそれができるのか、
アイディアを出してくれたり、人を紹介してくれたり、
リスクを指摘してくれたりもします。

結果として、過去に居留まるのも、未来に向かって進むのも、
自分が創っているって、気づいていただけますでしょうか(^^:)

これから先、こうありたい!と思う自己概念を語ることは、
未来の実現力を養う上でとても重要です。

過去は、変えられませんし、人は過去に戻ることもできません。

私たちにできることは、未来を創ることだけです。

未来の在りたい姿から見て、現状を把握する。
今の行動を決める、実践を積み重ねる。

そのことでしか、望む未来に向かう道は拓けません。

もし、自分が前に進んでいないのなら、
自分が話していること、
自分が起こしているコミュニケーションを観察してみてください。

その現実を現わしているのは、過去の出来事ではなく、
今のあなたなのかもしれませんよ。






posted by tomomi at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | コーチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。