2008年05月09日

パートナーシップ

一人ではなかなか進まなかった、パンフレット用のリード文。
パートナーとのミーティングでいっきに進みました。

自分の中にあることを言葉にして出してみる。
相手の中にあることを聴いてみる。

そして組み合わせたり、足したり、引いたり、角度を変えてみたり、
あたらしいものが出てきたり・・

だんだん“かたち”が出来てくる。

これがコミュニケーションの可能性であり、触発・・
相手に触れて、自分に触れて一緒に創り出していく。

これはどう?こんなのもある?
こうしたらどうだろう?他に何があるだろう?

上下や否定がある関係性では、触発は生まれにくい。

対等なパートナーシップ。

今回はブライダルの側面から、それを伝えるお仕事です。

ブライダルコーチング  
http://bridal-office.seesaa.net/


posted by tomomi at 01:23| 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。