2011年05月20日

目指すもの

自分の頭の中にあることは、
言葉にして、
はじめて自分の外に存在させることができます。

私の仕事は次世代の人財を育成することですが、
その先に観ていることは、こんな未来です。


次世代の、これからの世の中を創っていく人達が、
自分の意図に基づき活きている。

その人が、その在り方で周りの人を力づけている。
それが広がっていく社会。

子どもたちが、勉強やスポーツに取り組んで、
学び成長する機会を、突然奪われることのない世の中。

働きたい人が、働くことで自分の価値を感じ、
社会に貢献できる自分を味わい、
甲斐を持ってまた働ける社会。

甲斐をもって働く大人の姿をみて、
子どもたちが大人になりたいと思う社会。

便利さを追求する技術の進歩や開発を重視するのではなく、
環境面でも経済面でも人や社会も、
地球規模で安心・安全で、
持続可能な社会。

そして、日本がそのオピニオンリーダーとなっている。

私の意図する未来は、こんな未来です。


そうなる為の人財を育成する。
それが私の仕事です。

それに繋がることをする。
それが私の日常です。


達成できなくても、その方向に向かって、日々を生きています。


あなたが目指すものはなんですか?

ぜひ言葉にして、あなたの生きる“世界”に存在させてみてください。

きっとその言葉が、あなたを道案内してくれます。


posted by tomomi at 05:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月17日

一人の影響と「受け取る」センス

先日、大阪からの帰りの電車のことです。

疲れた体を、やっとゲットできた窓側の席で休めていました。

隣に座ったのは、若い女性。ずっと携帯電話でメールか何かを打っている様子。

しばらくして私はウトウトしかかったところでした。

にぎやかな60代から70代前半位の年配の女性たちが乗ってきました。

すると、となりの若い女性が「席を代わります。どうぞ。」と立ち上がりました。


私も座ってられない感じ。

「あ、私も代わります。座って下さい。」と立ち上がりました。

年配の女性たちは、何度もお礼を言って下さり、
降りるときにも、私の手をつかんで、
「九州からの旅行者なんです。すごく嬉しかった。ありがとう。」
と言ってくれました。

「そうでしたか、楽しんでいってください。気をつけて。」
と、お伝えすると、その方たちは混んだ電車のなかで、
何度も振り返りお礼を言いながら、
楽しそうに降りて行かれました。

あー、席代わってよかった〜
あの方たちの旅に、
ちょっとだけでも大津の印象がよくなったかな・・

私も嬉しくなりました。

その女性が旅のことを伝えてくれたからこそ、
味わえたこの気持ち。

伝えて下さってありがとう。


そして何よりも、
隣の席の若い女性が席を譲っていなかったら、
私も譲っていなかった。

彼女のおかげで味わえた出来事です。


じーんとしながら、そのまま電車に乗っていたら、
通路の反対側の席で、
別の若い女性が乗ってきた年配の女性に席を譲っていました。

もしかしたら、最初の彼女の影響かもしれない。
一連のやりとりが、
車両の中にそんな雰囲気を創りだしたのかもしれない。

そして、駅で降りると、となりの車両から降りてきた男子学生が、
先輩らしき学生に話しているのが聞こえてきました。

「いや〜俺、おばあちゃんに席ゆずったんすよ〜。
俺って、いいやつだなぁと思いましたぁ。」

ニコニコ、すっごく嬉しそうに話してます!

あらら、シンクロかしら(^^)


自分が人の役に立つ喜び、
貢献できる喜びは、
本人を一番力づけます。

それも受け取ってくれる相手があってこそです。

この男子高校生に、自己効力感をあたえてくれたのは、
まさに、譲られた席に座ってくれたおばあちゃん。

まだ職業にも就いていなくても、
他人や社会の役に立てることを知ることができるのは、
こんな日常のコミュニケーションからなのかもしれませんね。

そして、男子高校生の横に先輩がいたからこそ、
彼はその新鮮な体験を人に伝えて、
より味わうことができたかもしれません。

家に帰って、親にこのテンションで話すとは考えにくい。

となると、この先輩の存在が実はものすごく大きいのです。

こうして観てみると、
目の前の人を受け取るというコミュニケーションは、
多くの結果を生みだす可能性を秘めているセンスだと思いませんか?

皆さんの周りには、どんな「受け取る」があるか、
ぜひ、観察してみてくださいね。













posted by tomomi at 07:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月15日

鍵は大人が握ってる

ご無沙汰しております。
久し振りのブログ更新。

おかげさまで、最近お仕事が大繁盛しております。

営業・販売に関すること、経営に関すること、
そして教育に関すること。

今は、この3つの柱で動けって、世の中からのコンタクトかな。

昨年ご依頼いただいた人権教育推進関連の役員研修会、
今年もご縁をいただきました。

次世代をになう子どもたちのサポートに繋がるお仕事、
とても甲斐があります。

教育関連や子どもの保育サポーターの方たちへの研修など、
公的機関からのご依頼も増えてきました。

キャリアや就活支援で学生さんたちと関わった体験から、
人がいかに可能性に満ちた存在か、
人育てに必要な、周りの大人のコミュニケーションについてなど、
お話させていただこうと思っています。

これから日本を立て直していく人達を、
皆でしっかりと育てるための大人のコミュニケーション力が鍵!

posted by tomomi at 05:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月17日

ミライノツクリカタ

110415_1637~01.JPG去年と同じ枝垂桜。

今年も見られたことに、"有り難き"を味わっています。

昨年この桜の前で、今の私も今の世の中も、
姿かたちもありませんでした。

有るのは自分が現わした言葉と、
そこに向かう一瞬一瞬の行動。
その積み重ねが今。

黙っていても時は過ぎていきます。

ただ、自分がコトバして、そこに向かう。
また、コトバしてそこに向かう。

それが未来の拓き方。

未来は自分のコトバで創られる。
posted by tomomi at 09:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月14日

新しい現場

110414_0843~01.JPG4月は新しいことが始まる季節。

今日からまた一つ、新しい現場が始まりました。

入学したての学生さんに向けて、
経営学の授業です。

私が提供するのは、難しい理論ではなく、実学。

依頼主さまからのオーダーも解りやすくやって欲しいとのことで、マッチングOK。

「食」を提供することを学ぶ皆さんの、
お店を持つ夢が広がるといいな。

近くの公園で、オフィス街をみながら、
いざ出陣です。
posted by tomomi at 12:44| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月11日

新しい仲間

110410_0844~01.JPG110410_0843~01.JPG

110410_2129~010001.JPG












昨日は、あたらしい仲間達と一緒に学んだ講座が最終日でした。

精神的にも物理的にも、素晴らしい環境で学ばせていただいた、
濃密な8日間。

異業種で年代も性別もさまざまで、深い学びがいただけました。
自分では1つか2つの観点しか発見できないことも、
他の人を通じて観点を広げることができ、
それによって新しい発見もある。

足し算でも、掛け算でもない世界。

不完全であることが、人の完全な姿で、だからこそ人には無限の可能性がある。

そう思える出会いの場をいただきました。

打ち上げの後の、梅田スカイビルの空中庭園で、
ぞろぞろ、わいわい、はしゃぎすぎて、
笑いすぎて、今朝は少しぼーっとしていました。

「知ってる、わかってる。」に入ると、
もう、観ようとはしない。

「どれだけ自分が知らないか」に気づくからこそ、
外の世界を向いて、学んでいけるんだなぁ…。

次へののチャレンジのステップも、ご一緒しましょうね!

posted by tomomi at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月22日

どうぶつ将棋体験しました

110321_2217~01.JPG昨日は知り合いの方のお店で開かれたイベント、
「将棋カフェ」に参加してきました。

将棋はまったくやったことがない私ですが、
初めてでもすぐに遊べました。

ルールはシンプルですが、奥が深い。
詰将棋みたいな感じらしい。

将棋盤や可愛いい動物の駒に癒され、
大人も子どもも楽しめる!


大きな駒で扱いやすく、木のぬくもりがあたたかい。
積み木みたいで懐かしくもあります。

対戦中は余計なことは考えず集中できます。

また、一つ一つの手を、意図を持ってうたないと勝てないし、
この一手がどこに効いているかを考えることは、
現実をしっかり観る目を養うことに繋がります。

どうやってこの局面を打開するか、問題解決の思考回路が鍛えられて、
日常の出来事とのコミュニケーション力もアップ。

子どもも大人に勝てるので、自己肯定感の高い子が育ち、
人に教えたりすることで、自分が人に貢献できる価値を認識でき、
自信が持てるでしょう。

自己肯定感は人の行動力や前進を引き出します。

行動すれば何かしら結果が得られ、達成感を味わえ、
また次の自発的な行動を生みだします。

つまり、自発的に行動して成長し続ける人が育つということ。

おおっ!すごいぞ。

自治会や町内会などのイベントでも、世代を超えて参加できるし、
地域のコミュニケーションにも役立ちそうです。

イベントの第2部では“山崩し”という遊びをしたのですが、
ただ、音を立てずに駒を取っていくだけで、
大の大人が初対面の人と、あんなに盛り上がれるなんて、
びっくりでした。

子どものすごさを実感したり、輪に子どもが加わることで、
大人側に配慮が生まれたり・・・・

これは、すっごいコミュニケーションツールかも。


さっそく今朝は、20歳の二男に対局を申し込んで、3連敗しました。

彼も気に入ってくれたようです。

親子のコミュニケーションにもいいみたい。

マスが少なくて、そんなに時間を要しないのも、
忙しいお母さんたちにも、ありがたい。

パソコンやTVゲームだけじゃなく、生身の人と接することの恩恵もありますね。

「また、やろうね。」というと、息子も笑顔を返してくれました。

ご紹介くださった方、スタッフさん、素敵な機会をありがとうございます。
posted by tomomi at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月13日

適切な支援

福島の二本松市に住む妹から、家族も家も無事であった旨、
連絡がありました。

幸い大きな被害はなかったようですが、
原発の影響はどうなのか、今後も心配です。

人はもちろんのこと、企業活動、農業、産業、畜産など、
日本の経済への影響は測り知れません。

日本全体の多くの機能が麻痺している今、
それを支えるべく、
私たちが目の前の仕事や、
やるべきことにしっかり取り組むことも、
適切な支援の一つであると考えます。


そして被害から免れた私たちが、ムードに惑わされることなく、
しっかりと適切な判断をしていくことが大切です。

ちまたでは、関西電力からの節電のお願いというチェーンメールが回っています。

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110313/biz11031318260018-n1.htm

上記アドレスにあるように、関東と関西では周波数が違うため、
送電することはできないそうです。

不用意に信憑性の疑われる情報の氾濫に加担しないことも大切です。

メールを下さった方々の、「何か少しでも自分にできる支援をしたい」
というお気持ちとは違う結果になっており、
とても残念に感じています。


犠牲者の方々のご冥福をお祈りするとともに、
一日も早い復興を願いつつ、

「自分のやるべきことをやる。」

「そして、大切な人を大切にする。」

このことに取り組みます。

posted by tomomi at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月06日

コミュニケーションの醍醐味

昨日はあるプロジェクトに関するイベントについて、ミーティングを開きました。

当初予定していたプランでは、状況の変化に対応できない場合がある。

もっと他の案はないかな?

それならばと、そもそもの意図に立ち戻り、ニュートラルにアイディア出し。

より面白そうな別のプランがでてきました(^^)v


まさに、これってコミュニケーションの醍醐味です!

お互いの言葉に触発されて、次々といろいろなアイディアが出てくる。

一人では思いつかないことも、一人ではできないことも、
こうやって人と創りだすことができるのです。

しかも、お互いのやりたいことや、
目指している方向性なども共有し合えて、
進捗も聴かせていただいたりして、
帰る頃には元気をいただける貴重な場でもあります。


実はこんなミーティング自体が、毎回とても楽しみなのです。

むずかしいとか、無理だとか、できないとかではなく、
どうやったらやれるかにフォーカスして話がサクサク進む。

それもこれも、個々が常にチャレンジして成し遂げてきたメンバーだからこそです。

これからが楽しみです!




posted by tomomi at 07:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月16日

ノウハウの功罪

110216_0704~01.JPG今週は奈良の大学でお仕事です。

中二階になった特急車で、ゆったりとした朝の時間を味わっています。

就活をノウハウ化してしまうと、その"人"が伝わらない。

小手先のテクニックでパッケージされ、スイッチを押すとオートマティックに再生される自己PR。

だったら録音して送ってください、ってな感じです。

大切なのは、その人のコアコンビタンシー。
就活を使って、人生のバックボーンを見つけましょう。

それがある人は、キラッと光ります。

ある人事の方は、こう言います。

「僕たちは人を見る目しかないから」

相手に届くのは「人」。
posted by tomomi at 08:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月27日

時間の価値

今朝は、特急びわこエキスプレスに乗って、大阪の現場へ向かいました。

特急料金の、1150円プラス。


満員の新快速電車の時には、朝から疲れた表情の乗客、
どよーんとした重たい空気で、乗った瞬間から疲れが増す。

まだ朝が始まったばかりなのに…。(^_^;)

席が空いたら座りたい。駅が近付くに連れ、車内は殺気だち、
降りる乗客と身体を入れ替えられる絶妙のポジショニング取りをして、
タイミングをのがさずに座席に滑り込み、束の間の休息を獲得する。

この小さな戦に負けた日にゃあ、朝から微妙な敗北感に包まれて、
一日がスタート。(^_^;)

特急は9分速くつくだけだけど、ゆったり座りながら、
今日一日の仕事をイメージしたり、本を読んだりできるのです(^_^)

クリアな気持ちで、
一日をスタートをできる時間と空間。

私にとっては、1150円以上の価値があります。

クセになりそう(*^_^*)
posted by tomomi at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月16日

市民活動団体交流会

110115_1442~010001.JPG昨日は、市民活動団体交流会に行ってきました。

知らなかった〜

わが街で、こんなにたくさんの団体が、問題意識を持って活動していることを。

ヒトの脳みそは、他人のアイディアに触れることで、また新なことを思い付いたりします。


個々の活動も、横の繋りを広げることで、大きなうねりになる可能性も秘めていますね。
そのための、地域SNSやメディアを使った情報の一元化を考えながら、
地元の商業施設にある“湖の駅”で、りんごのタルトセットをいただきました。

ダイエットは先送り・・・(^^:)
posted by tomomi at 09:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月09日

再会

昨日は久し振りに、名古屋のコーチ仲間に逢いに行きました。

本当に久し振りで、お互いに相手の腕をさすりながら「きゃ〜」と歓喜の声!
まだまだ私も“女子”ですわ(^^:)

ランチは懐石料理の「なだ万」でいただきました。
和の心遣いの行き届いた、素敵なお店でした。

110108_1252~010001.JPG

110108_1301~01.JPG

110108_1311~01.JPG

日本人に生まれてよかったと思えるひと時です。

110108_1322~010001.JPG110108_1331~01.JPG110108_1411~01.JPG

デザートの紅塩プリン、おいしかった〜。


人との会話は、自分の観てない世界を観せてくれますね。

自分から観えてることなど、ほんの一部。
成育歴による解釈や価値観で脚色されている、
偏ったフィクションともいえます。

パートナーとの会話は、自分の世界を広げてくれます。

新たなスタートに、パワーをいただきました。





posted by tomomi at 06:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月30日

昨夜、大河ドラマ「龍馬伝」の総集編を視ました。

ドラマの中で印象に残ったシーンがあります。

場面は海。
黒船に乗り込んで密航しようと企てる吉田松陰を止めにきた龍馬。

松陰の意志を聴いて、自分も一緒に連れて行ってほしいと頼み込む龍馬に、
それは自分がやることだと松陰が言います。

「君のやるべきことは何だ!何のためにこの天がもとにおるがじゃ!」

とまどう龍馬に、松陰が恫喝。
「考えるな、自分の心を観ろ!」と。


そして、龍馬と父の会話。
「この世に生まれたからには、命を使いきらないといかん。」(正確な記憶ではないですが)


キャリアデザインや就活支援をとおして、
日本に「志」をもった若者を増やしたい。

あらためて、そう思いました!












posted by tomomi at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月25日

クリスマスですね。

101213_0822~01.JPG昨日は実行委員をしている大津ジャズフェスのクリスマスイベントで、スタッフを務めました。

ママさんミュージシャンのリハーサル中、赤ちゃんの子守役を仰せつかりました。月齢7、8ヵ月かなぁ…

ゆらゆら揺れながら、赤ちゃんの呼吸に自分の呼吸を合わせ、只身体を合わせて、包み込む。
相手の状態を意識してコミュニケーションをとる。

どうやら赤ちゃんは、
安心して眠ってくれたようです。

天使と一緒のひと時でした。
世界中の天使たちにメリークリスマス。

ちなみに写真は、お取り引き先のツリーです。素敵でしょ。
posted by tomomi at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月23日

東福寺に行きました

101121_1019~02.JPG101121_0949~01.JPG101121_1005~01.JPG101121_0941~02.JPG






























おとといになりますが、京都の東福寺に行ってきました。

とにかく、すっごい人でしたぁ…

観光シーズンの京都で静かに風情を味わうのは、夢のまた夢か…

紅葉狩りに時間をとれる幸せを味わおう。
posted by tomomi at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月18日

人生の先輩

先日タクシーに乗った時の事。
運転手さんと、1年たつのはやいですねぇ〜と話がはずんだ。

「人生の後悔の多くは、あの時ああすればよかった、
もっとこうしておけばよかったというもの。
同じことをするのなら、心を込めてめて、思いを込めてやるほうがいい。
失敗もあるし、後悔もするけれど、そのほうが、自分が割り切れる。」

人生の先輩はそう語った。

彼の仕事場はあたたかく、そして深い。
そんな空間だった。

コミュニケーションは単なる言葉や情報のやりとりではなく、空間でおきる。

たった10分の出会いが、人の人生に沁み込むこともある。

彼の存在が届いてきた。


posted by tomomi at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月29日

夕焼け

101029_1713~020001.JPGきっれい!
思わず写真撮ってたら、横を女性が
「なあなあ、夕焼けめっちゃきれいねん!」と、少し興奮ぎみに携帯片手に追い越して行く。
同じ時間、同じ景色を共有した他人。
貴女も感動したのね。なんだか親近感が沸く。
人って素敵なことは誰かと分かち合いたくなるもの。
大切なひとに…
posted by tomomi at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月21日

大津ジャズフェスティバル

101016_1559~02.JPG16、17日に開催された2日間の大津ジャズフェスティバルが終りました。

私はびわ湖畔のメイン会場でMCをさせていただきましたが、
お天気にも恵まれ、
たくさんの皆様に楽しんでいただけたようです。

ミュージシャンも観客の皆様もスタッフも、一緒にこのイベントを創った創り手でもあります。

昼間の青を湛えるびわ湖、暗い湖面に映るライトアップや花噴水が、会場を流れるジャズの演奏を際立たせていました。

一人でできることなどたかが知れてる。
関わる人たちそれぞれが、自分のスキルや特徴を活かし、
普段の自分ならやらなかったかもしれないチャレンジをして、
出来上がった場です。

人のチカラってすごいなぁ。

お越し下さったみなさま、ありがとうございました。
来年も開催できるかな・・・

posted by tomomi at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月15日

B′zが止まらない

101015_1042~01.JPG明日のジャズフェスに向けて最後の広報です。
本日20時からのFM東近江のラジオ番組に出演してきます。

番組で流していただく、参加ミュージシャンの音源を選曲中です。
曲の時間測って、ディレクターさんが扱いやすいよう、CDに何曲目かとか書いた付箋はって…

久し振りだな、この作業。

さて、個人的にかけたい曲も持ってきてとのことで、エアロスミスの、映画アルマゲドンのテーマ曲を選びました。
地球の裏側で地中から生還した人達へのエールです。

やっぱB'zもいれておきたい。

と、選びだしたらとまんなーい!

久々に松本さんのエレキと稲葉さんのシャウトに、振りすぎた首が落ちそうです。

やばい、仕事が…

ステレオのスイッチはそろそろ切らねば。

明日からの大津ジャズフェスティバルの2日間、街いっぱいこれが振りまかれるのを意図して、選んだ曲は「愛のバクダン」です。

たくさんの皆様の起こしをお待ちしております。

http://otsu-jazz.com
posted by tomomi at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。